薪ストーブ

クワドラファイア

長年の技術・経験から、高性能でありながら簡単な操作性、および耐久性を持つ製品を製造しています。
強固な構造と実証されたテクノロジーから浮かび上がる炎をお楽しみください。

クワドラファイアは、業界で類のない数々の賞を受賞しました。そのすばらしい炎は、高い燃焼効率で広範囲を暖房。環境にも優しい燃焼と認められています。
特許を取得したクワドラバーンシステムの四次燃焼システムは、薪の利用可能なエネルギーを使い切り、より長く燃焼が続く技術です。 薪は再生可能エネルギーです。
地球環境に優しい炎と快適に生活できる環境を提供する。それをクワドラファイアの使命として、信頼性、耐久性、高い燃焼効率の薪ストーブの製造に努めています。

大気清浄法が発効する以前は、500社以上の薪ストーブメーカーがアメリカ国内にありました。1985年、多くのメーカーは厳しい規則に適応するよりはむしろ、ストーブの製造をあきらめる決断をしました。また、生き残りをかけたメーカーは厳しい規制をクリアするため、触媒を搭載する機種を製造しはじめました。
しかし、クワドラファイアは全く新しい方法のクリーンバーン燃焼方式の開発に着手しました。
それから約2年間の研究開発の後、創設者アラン・トラスラーとダン・ヘンリーは、燃焼室内の4つの異なる場所でガスと煙を再燃させるクワドラ バーン システムを開発、特許を取得しました。

このテクノロジーを搭載したストーブは、高い燃焼効率とクリーンな排煙を実現しています。 非触媒方式なので、時間の経過とともに性能が劣化しません。実際に過去19年間、アメリカ環境保護庁(EPA)によってテストされ、最もクリーンな燃焼を行う非触媒方式の薪ストーブであると実証されています。

※下の製品名や製品画像からは、セガンwebサイトの製品紹介ページへリンクしています。

EXPLORERⅡ

美しい炎と強力な燃焼パフォーマンス

エクスプローラーシリーズのミドルモデルで、クワドラバーンシステム(四次燃焼)により広い部屋でも暖める暖房能力。クリーンな排気により住宅地でも安心してお使いいただけます。
クワドラファイアの代名詞ともいえる自動燃焼制御システム(ACC)により、効率的に薪に着火できます。薪をくべ、着火剤を入れるだけであとはストーブが本格燃焼までサポートします。光沢が高級感を醸し出すホーローマホガニーとホーローホワイト。シックで落ち着いた感じのクラシックブラックと部屋の雰囲気に合わせて、好きなカラーをお選びください。

最高出力 15,400Kcal/h
本体寸法 W737×D679×H735mm
最大薪長さ 51cm
価格 ¥520,000(消費税抜き本体価格)
EXPLORERⅡ

EXPLORERⅡ(ホーローマホガニー・ホーローホワイト)

最高出力 15,400Kcal/h
本体寸法 W737×D679×H735mm
最大薪長さ 51cm
価格 ¥620,000(消費税抜き本体価格)
EXPLORERⅡ(ホーローマホガニー・ホーローホワイト)

EXPLORERⅢ

最大熱出力17,700kcal/hを誇るエクスプローラーシリーズ最大モデル

エクスプローラーシリーズの中で、最大の熱出力を放ちます。最大56cmの薪を投入でき、広いガラス窓からは大きく燃えあがる炎を堪能できます。エクスプローラーⅢにはトップローディングを採用。天板からも薪を追加することができ、かがむことなく簡単に行えます。

最高出力 17,700Kcal/h
本体寸法 W765×D711×H779mm
最大薪長さ 56cm
価格 ¥590,000(消費税抜き本体価格)
EXPLORERⅢ

EXPLORERⅢ(ホーローマホガニー・ホーローホワイト)

最高出力 17,700Kcal/h
本体寸法 W765×D711×H779mm
最大薪長さ 56cm
価格 ¥690,000(消費税抜き本体価格)
EXPLORERⅢ(ホーローマホガニー・ホーローホワイト)

EXPLORERⅠ

シリーズ最小モデルながら、そのパフォーマンスは継承されています

エクスプローラーシリーズ最少モデルでありながら、クワドラバーンシステムにより想像を超える暖房能力を発揮。ストーブいっぱいまでに広がるガラス窓からは、同じ表情を見せない美しい炎が楽しめ、時間の経過を忘れてしまいます。

最高出力 13,200Kcal/h
本体寸法 W683×D632×H705mm
最大薪長さ 46cm
価格 ¥450,000(消費税抜き本体価格)
EXPLORERⅠ

EXPLORERⅠ(ホーローマホガニー・ホーローホワイト)

最高出力 13,200Kcal/h
本体寸法 W683×D632×H705mm
最大薪長さ 46cm
価格 ¥550,000(消費税抜き本体価格)
EXPLORERⅠ(ホーローマホガニー・ホーローホワイト)